Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の少女。第1話。愛(ラブ)&強奪(ロブ)

「あー、ラーメン食いてえな。今からラーメンを食いに行こう」って思っていたときに、最近イイ感じの関係になってる女友達から「大事な話があるの、今すぐ会えないかな?」ってメールが来たとして、ラーメンとその女友達のどっちを優先する? よく考えろ、人生は一回きりだ。当然、俺はラーメンを食いに行く。そうして俺は女友達の連絡を無視してラーメンを食いに行くのだった。
 あばよ、浮世。面倒な人間関係にさよならだ。なんだか最近いろいろあって自暴自棄になっていた。
……いや、逆だ。俺の人生には何も無くて、そんなこんなで人生はすごい勢いで浪費されてイイ歳になっちまって、人間五十年だとすればもうすぐ半分が過ぎようとしていた。人間五十年。そんなことを吟じながら敦盛を舞って織田信長は本能寺で焼け死んでいった。本当かどうかは知らん。絶対嘘だろ。だが、死の間際、どう死にゆくかを迫られたときに敦盛を踊れるかどうかで人間の価値は決まると思う。閑話休題。あと半分生きたら死ぬ。もう残された時間はそんなに無くて、死んだら何も感じなくなってただ土くれに還る。くだらない人生がくだらないまま終わってしまう。その厳然たる事実が俺を自暴自棄にし、人間関係をリセットさせていたのだ。死ぬのが怖いし、何の意味も価値も無いままに死ぬのはなお恐ろしい。

 女友達よりもラーメンを優先した俺は、公園の屋台に来ていた。
「……ラーメン、お待ち」
 無口な店主の作るラーメンは、コッテリとして腹にズシリとパンチを入れる。獣臭さは、出来合いの業務用スープではなく本物のゲンコツを煮込んでいる証拠だった。
 ずぞずぞぞぞぞ。音を立てて麺を啜ると快感が俺の脳を満たす。これだよ、これ、俺が求めていたものは!
 どんな人生だったって、こんな上等なものが食えるんだ、悪くはない。今この瞬間だけはそう思えた。しかし同時に冷めていた。この瞬間が終わればそうは思えなくなる。俺の人生が無味乾燥なまま終わっていくという思考が俺を支配するであろうことを、心の奥底ではわかっていたのだ。
 そのときだった、広い公園の中心で、不思議に光を放つ少女が俺ではない冴えない青年との邂逅を果たしていたのを目撃してしまったのだ。
「あなたが私の探し求めていた人……」
 少女の透き通った声。光る少女は、絶世の美しさを湛えていた。
「君は、いったい……」
 冴えない男が応える。
 あれは俺には手に入らない非日常か。あの眼鏡の冴えない男が、光の少女とこれから非日常の物語を始める、その始まりに立ち会ってしまったのか。あの非日常さえあれば、俺はあと半分の生に意味を見出せるのか。死が怖くなくなるのか。死んだ時にただの土くれではなくなるのか。
 そう考えたら、いてもたってもいられなくなり、俺は店主に金を払い、冴えない男の方へと駆け出していた。バレないように後ろから近づき、思い切り青年の首を絞めた。
 愛(ラブ)&強奪(ロブ)。俺は少女の愛ごと、青年の運命を奪い去ろうとしていた。
「あっ!」
 光の少女は驚きの声をあげる。
「おごごご、おごふぅ……」
 冴えない男は変な声をあげて、オチた。突然襲われて気絶して、何が起こったのかもよくわかっていないだろう。
「これは全て夢だったんだ」
 俺は気絶する男にそう言い聞かせ、怯える少女の手を取った。
「こっちだ」
 少女の手を強く引き、俺は無理矢理に少女を連れ去ったのだった。

2014年の滝本竜彦論 「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」から「illuminated-novel.com」まで

>“どこかの動画で滝本さんが「あきらめるとか大人になるとかが、かっこわるいっていう風潮があるけど、本当はかっこいいんだ、ということを言いたかった」みたいなことを言っていた気がする。”

 泣ける。
 死というモノを用例として、諦めることについて書いてみると……
 死ぬことを諦めるということは死なないことを諦めないということであり、死なないことを諦めるということは死ぬことを諦めないことである。つまり、結局、諦めるということには、選択をするということ以上の(ネガティブな)意味は無いのだと思う。そして、選択をするということは「諦める」という言葉の原義である「つまびらかにする」「明らかにする」ということだと思う。何をしたいか、何をするべきか、自分の心や取り巻く状況、理を明らかにするための選択なのだ、と。
 つまり、「諦める」ということはかっこ悪いことではないのだ。

俺は死神ブラッド。

「エリオちゃん、助けに来たよ」
 俺は、ふわり、と黒のロングコートを揺らして着地した。超絶美少女のエリオちゃんを背に、“死の具現たる魔剣”の切っ先を“敵”に向けた。その姿はさながら死神のようであった。
「言ったろ? ピンチのときには、ヒーローが必ずやってくるって、さ」
 ニヤリと笑って後ろを振り向くと、エリオちゃんはいなかった。前を向きなおすと“敵”もどこにもいなかった。黒のロングコートも着ていなかったし、“死の具現たる魔剣”も存在しなかった。
「なんだ、人生か」
 悪夢よりもたちの悪い、ここは人生という冥府の監獄だった。

のんのんびより ~新たなる契約~

「なのん! なのん!」
 俺の目の前でバットを振るうれんげちゃん。
「それ、どうするのかな……?」
 甘い期待を抱いて聞く俺。
「めっちゃ気持ち悪いのん! この豚、自分から求めてるのん!」
 目が覚めたら、れんげちゃんによってイバラで十字架に結び付けられ、磔にされていた俺。期待するなという方がどうかしてるぜ。
「開催を教えてもいないのに文化祭に片道30時間かけてやってきたり、もうストーカーなのん! もうお前の人生はダメなのん!」
 罵倒される度に硬さを増す俺のロンギヌス。
「やれやれ……」
 磔にされながらも、少し身体を動かして肩を竦めてみせる俺。
「それを振るうには、君は優しすぎる……」
「なのん!」
 良いセリフを言ったのだが、その直後にれんげちゃんはバットを俺のキンタマめがけてフルスイングしてきた。
「ガアアアアアッ! もうダメッ!」
 ドガッ! 痛みが脳天を貫き、俺は射精した。俺の精液は龍へと形を変え、天にまで昇っていき、神との邂逅を果たす。こうして原罪は贖われ、世界は赦しを得た。第3聖書にある、神との新たな契約である。

腐女子に送るラブレター

 ちょwwwちょー!wwwwwホモてwwwwホモて面白すぎるやろwwwwwホモは生物学的に変やなwwwwホモは変なことやからおもろいわwwwwさwすwがw腐女子wwwww目のつけどころがチガウwwwww黒バスー!wwww進撃の巨人ー!wwww消しゴムと鉛筆がホモするて発想が意外すぎてヤバいわwwwww腐女子は天才かwwwwホモが嫌いな女子なんていません!wwwwwwきましたwwwww名言きましたわコレwwwwwマンコwwwwwヤリたいwwwwwこれだけお前らに合わせてやっているんだからさっさとヤラせてくださ般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空想 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無知亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無圭礙 無圭礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経 妙法蓮華教如来寿量品偈 自我得仏来 所経諸劫数 無量百千万 億載阿僧祇 常説法教化 無数億衆生 令入於仏道 爾来無量劫 為度衆生故 方便現涅槃 而実不滅度 常住此説法 我常住於此 以諸神通力 令顛倒衆生 雖近而不見 衆見我滅度 広供養舎利 減皆懐恋慕 而生渇仰心 衆生既信伏 質直意柔軟 一身欲見仏 不自惜身命 時我及衆僧 倶出霊鷲山 我時語衆生 常在此不滅 以方便力故 現有滅不滅 余国有衆生 恭敬信楽者 我復於彼中 為説無上法 汝等不聞此 但謂我滅度 我見諸衆生 没在於苦海 故不為現身 令其生渇仰 因其心恋慕 乃出為説法 神通力如是 於阿僧祇劫 常在霊鷲山 及余諸住処 衆生見劫尽 大火所焼時 我此土安穏 天人常充満 園林諸堂閣 種種宝荘厳 宝樹多華果 衆生所遊楽 諸天撃天鼓 常作衆伎樂 雨曼荼羅華 散仏及大衆 我浄土不毀 而衆見焼尽 憂怖諸苦悩 如是悉充満 是諸罪衆生 以悪業因縁 過阿僧祇劫 不聞三宝名 諸有修功徳 柔和質直者 則皆見我身 在此而説法 惑時為此衆 説仏寿無量 久及見仏者 為説仏難値 我智力如是 慧光照無量 寿命無数劫 久修業所得 汝等有智者 勿於此生疑 当断令永尽 仏語実不虚 如医善方便 為治狂子故 実在而言死 無能説虚妄 我亦為世父 救諸苦患者 為凡夫顛倒 実在而言滅 以常見我故 而生驕恣心 放逸著五欲 堕於悪道中 我常知衆生 行道不行道 隋応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身

Appendix

プロフィール

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。