Entries

スポンサーサイト

シフトが合わないとかでバイト採用見送りだった。

Fuck You・・・ぶち殺すぞ漫画喫茶・・・!履歴書一枚を書く労力は・・・人の命よりも重い・・・!(当社比) かのこんvsゼロの使い魔イベント http://www.akibablog.net/archives/2008/03/kanokon-zero-080310.htmlこれ行ってきた。飲みとカラオケの後に、近くでたまたまやっていたので。朝五時くらいから並んで、整理番号151番。整理券は500枚配られたので、割と良いポジションだったかと。能登と川澄もいたのに、何故か記事で...

古手川唯ちゃんのサラサラな黒ロングヘアーを、精液シャンプー(タンパク質保有)でツヤッツヤにしてあげたいお!

漫喫のご自由にお持ち帰りくださいコーナーの古いジャンプから、ToLOVEるだけ切り取って貰ってきてしまった。何という二十歳。...

ワタシノコトモミテヨ....シンイチロー....

何週間か前にヤンマガで読んだkiss × sisがいまだにオナペットとして活躍している。(どこかで見た絵だなと思ったら、まほろまてぃっくを描いた人だった)あまりの一騎当千、万夫不当、獅子奮迅のズリネタぶりに購入を検討しているのだが、買った後どこに隠しておこう……僕の周りでtrue tearsの評価がやたらと高いのだが、個人的には片思い娘の愛ちゃんパート以外はどうでもいい。(他のキャラも可愛いのだが、彼女らのストーリーは...

苺コンプリートの歌詞を見ただけで勃起してしまう我が愚息に対してくぎゅが一言。

「パブロフのバカ犬っ!」きゅ、きゅうううん!(悶暇になったんでブログ更新してくか。何か暇になったらアニメへの執着が薄れてしまった……執着に対する執着で、何とか見続けようと思う。とりあえず金を稼がねばいかん。...

冬が寒くって本当に良かった

「寒い。手袋片っぽ貸して!」「ん」右の手袋を差し出すと、彼女はそれを奪い取るようにして取った。「右手が寒いんだが」僕が愚痴ると、不満そうな顔をして言う。「こうすればいいでしょっ」彼女の裸の左手に、僕の右手はぎゅっと掴まれた。「だな」「でしょ?」何がおかしいのやら、二人はくすくすと笑い出す。暖まってくると、彼女は何かを僕の右手に握らせ、ぱっと手を離した。「?」「手、開けてみて」そっと右手を開くと、そ...

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。