Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/82-4c95d8f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

いいんですか。使いますよ、ギガお姉ちゃんブレイク。

星野結美ちゃん(僕の姉)「あ、弟くん、ネクタイ曲がってるよ。お姉ちゃんが直してあげるね(キュッ」
 僕「あぅあぅ、ありがとうなのです。もっとやってほしいのです」
結美「もっと?(キュッ、キュッ」
 僕「も……もっとほしいのです」
結美「(キュッ、キュッ、キュッ、キュッ」
 僕「も、もっとッッ! もっとおぉぉぉぉぉぉぉぉッッッッ!」
結美「(キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッキュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ、キュッ!」
 僕「あああぁぁぁぁッ! ブレイクァァァァァッッッ!」

~一時間後~

結美「はっ、はぁ……お姉ちゃん、ネクタイキュッってし疲れちゃった」
 僕「ありがとうなのです。お姉ちゃん」
結美「あっ……(ジワ……」
 僕「あ……」
結美「弟のネクタイ締めて気持ちよくなっちゃうなんて、ダメなお姉ちゃんでごめんね……」
 僕「あぅあぅ! お姉ちゃんがダメだなんて、そんなことないのです! お姉ちゃんは世界で一番可愛いのです! お姉ちゃん大好き検定一級の僕が保障するのです!」
結美「うれしいっ……!(抱き」

……僕はキミキスpurerougeで精神をズタボロにされた星野さんを幸せにしてあげねばならないという宿命を背負っている。星野さん今行くぜぁぁぁぁ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/82-4c95d8f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。