Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/7-5914752e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

性的ピグマリオニズムを患っている大きいお友達の皆様、排尿人形○ーちゃんは如何でしょう?の巻

ttp://www.c-chan.jp/about/index.html
とある人形の話だ。
彼女の存在意義は、「おもらししたり着せ替えられたりして子供を喜ばせる」こと。
子供を喜ばせるのは尊いことだ。玩具として、これ以上に充実を感じることなどない。
遊びは教養になり、感性も育む。血肉となったその経験は、ずっと先の世代へすら伝わっていく。
だけど、その方法の一つは「おもらし」なのだ。
他人の前で、しかも他人に強制的に排尿させられるというのはどんな気分なのだろうか。決して良いものでは無いはずだ。
僕たちは水の表面に一つの波紋を打つように、静かに語りはじめた。

…何か、悲しい話だな。

「…そう?」

勝手に生み出しといて、他人の家でおしっこさせているなんて…

「わたしはそうは思わないけど だって
 排尿することって 生きるってことでしょう?」

そう言って彼女は凛とした表情でまっすぐに僕の目を見つめた。

新時代の礎となるべく、自らの宿命を受け入れ排尿するものが居た。
彼女は気高き着せ替え人形、○ーちゃん


まきます!!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/7-5914752e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。