Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/69-537cc5c6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

冬が寒くって本当に良かった

「寒い。手袋片っぽ貸して!」
「ん」
右の手袋を差し出すと、彼女はそれを奪い取るようにして取った。
「右手が寒いんだが」
僕が愚痴ると、不満そうな顔をして言う。
「こうすればいいでしょっ」
彼女の裸の左手に、僕の右手はぎゅっと掴まれた。
「だな」
「でしょ?」
何がおかしいのやら、二人はくすくすと笑い出す。
暖まってくると、彼女は何かを僕の右手に握らせ、ぱっと手を離した。
「?」
「手、開けてみて」
そっと右手を開くと、そこにあったのはヴェルタースオリジナル。その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私がおじいさん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。


ちなみに、ヴェルタースオリジナルは日本だけ包み紙が違う。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2024520
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2024297
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2024683
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2037631
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2037935

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/69-537cc5c6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。