Entries

雪の少女

20071223232647
名雪の家に厄介になり始めて少し経った。この街に着いた時は、街が以前来た時と変わっていて、きっと寂しくなるんだろうなあなんて思っていたけれど、実際には大して変わったところもなくて拍子抜けしてしまった。名雪も、名雪のままだった。
「今日は名雪の誕生日だけど、何かおごろうか?」
僕が名雪に問う。
「イチゴサンデー」
と答えたので、駅前の喫茶店に食べに行く事にした。
喫茶店のドアを開くと、カランカランと鈴の音が鳴った。
「いらっしゃいませ。一名様ですか?」
「いや、二人で」
「もうお一人方は後で?」
「二人いるじゃないか」
僕は笑わずに返した。
「はい?」 
店員さんが怪訝な顔つきをする。
「心配そうな顔をした青髪ロングのべっぴんさんがここにいるじゃないか」
今度は微笑って言った。
「……! かしこまりました、ご案内します」
店員さんも何かを悟ったようで、すぐに席に案内してくれた。

「誕生日、覚えててくれたんだね」
「そりゃあ、な」
席に着くと、名雪は何故だか少しもじもじしながら話しはじめた。
「誰もいないね」
「クリスマスイブイブだからな」
明日になれば、ここもカップルで賑わうに違いない。
話をしていると、注文したイチゴサンデーが来た。
「名雪はいつもイチゴサンデーだね」
「うん! イチゴサンデー大好きっ」
ちょっと照れたように、笑顔で返事してくれた。
窓の外を見る。
この街は以前と少しも変わらない。けれど、名雪の笑顔は、何だか少し、大人のそれになったかな……

もちろんその夜は、名雪の野イチゴサンデーを摘んで大人の階段登っちゃったんですけどね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/68-659ce7ee

0件のトラックバック

4件のコメント

[C88]

もっと定期的に更新を
  • 2007-12-24
  • とり
  • URL
  • 編集

[C89] ago

神の放ったメギドの火が(ry
  • 2007-12-29
  • 名無那々子(9歳)
  • URL
  • 編集

[C90]

http://d.hatena.ne.jp/moonlight-alive/

移転しました。
あと、あけましておめでとうございます。
  • 2008-01-07
  • むーんらいとあらいぶ
  • URL
  • 編集

[C91] 主

>とりさん
三月まで待って……

>agoさん
たとえコロニーが落ちてきても、名雪の為に僕が受け止めますけどね^^

>むんあらさん
変更しておきました。あけおめ
  • 2008-01-27
  • 名無那々子(9歳)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索