Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/37-6d7be756

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Time waits for no one.

 時をかける少女を観たのだが、恋愛面とかがリア充っぽすぎて僕の肌には合わなかった。
 「僕の場合、どの選択肢に戻ってもBAD ENDだったんじゃね?」とか考えると、ビッグサイトロンとシンクロ率400%超え融合してサードインパクトを引き起こしたくなってしまう。

ttp://www.miyadai.com/index.php?itemid=392
ttp://www.hirokiazuma.com/archives/000239.html

 東氏、宮台氏の時かけ評論。

>■代わりにあるのがセカイ系としての一貫性。不完全な僕、褒められたい僕、碇シンジみたいな僕がいる。その僕が何かのエクササイズで自己陶冶を遂げた暁にセカイは秩序を回復する。エクササイズは「波乱万丈の旅と機能的に等価な自己啓発セミナー」そのものだ。
>■「世界の謎」とは何故使徒は襲来するか。「自分の謎」とは何故自分はエヴァに乗るか。TVシリーズのラスト、自己肯定を巡る葛藤が克服され「自分の謎」が解消するや、「世界の謎」はどうでもよくなる。こうした「世界=自分」であるような世界をセカイと呼ぶ。

 宮台氏の文章にあるこの点が気になった。
 エヴァの世界の謎は確かにTV版では語られなかったが、劇場版(旧世紀版)で「使徒=ヒト以外の可能性だった」と語られて回収されていたので「自分の謎が解ければ世界の謎はどうでもよくなってしまっていた安易な構造」と書いてしまうのは如何なものか。
 それに、旧世紀劇場版では自己陶治を行ったシンジが最後に「気持ち悪い」と拒絶され、世界も荒れ果ててしまっていてエピローグはかなり荒んだものになっていたわけだし、「自己回復をしたからセカイはハッピーハッピーだぜ!」という構造のアニメ群にエヴァを含めてしまってよいとは思えない。むしろ庵野はその構造に対するアンチテーゼとして旧世紀劇場版のような演出にしたと考えることもできるのではないだろうか。

 とか思ってたら、毎日新聞に以下の対談が。
ttp://www2.gol.com/users/tmagic/members/eva/i-paper.htm

>岡田「夏の「エヴァ」は春ほど大騒ぎになってないですね。エヴァファンといっても圧倒的にキャラクターファンが多い。「エヴァ」のどろどろしたものにひかれたのは一部の人。そこを全部であるかのように論じて、なぞの解決を求めて映画館に行くなんてうそです。」
>宮台「それはどうかな。コアなマニアには脳天気なエヴァンジェリスト(伝道者)が多かったが、それにあおられた普段アニメを見ない層は明らかにアダルトチルドレン的な受け取り方でした。彼らがブームの母体です。

 『ブームの母体となった普段アニメを見ない層は、エヴァを「自分の謎が解ければ世界の謎はどうでもよくなってしまっていた安易な構造」、「自己回復をしたからセカイはハッピーハッピーだぜ!」という感じに受け取っている』という前提で批判していたらしい。

 Time waits for no one.
 こんな駄文を書いている僕も明日から夏期講習が始まるのですああああああああああああ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ichigochannel.blog92.fc2.com/tb.php/37-6d7be756

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。