Entries

スポンサーサイト

レンタルお姉さん

「息子を、部屋から外に出してください……」雇用主が涙ながらに語った。息子の浩二が、もう5年も外に出ていないのだという。浩二の部屋の前へと案内された。私は、コンコン、と部屋のドアを軽くノックをした。「浩二くん、少しお話したいんだけど、いいかな?」部屋の中からゴソゴソと動く物音がした。「何……?」浩二が低い声で返した。「私はレンタルお姉さん。浩二くんが、外に出られないことについてお話したいの」浩二は少しの...

妄想垂れ流し。

※某所に書き込んだものだが、一応テキストこっちに保存しておく。 女の子の足の小指を折ろうとする。 「ー!!ー、ー!!!」 彼女は縛られていて動けない。 塞いだ口から断末魔が漏れて聞こえるが、 僕は構わず、真面目な顔をして彼女の小指に力を入れる。 パキッ 小気味良い音がして、彼女の表情が苦痛と恐怖と驚愕の混じった顔に歪む。 骨折れたのを確認すると、僕は淡々と鞄からナイフを取り出した。 今から殺す相手を真っ直ぐ...

Appendix

プロフィール

雛苺入ってる><

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。