Entries

スポンサーサイト

俺は死神ブラッド。

「エリオちゃん、助けに来たよ」 俺は、ふわり、と黒のロングコートを揺らして着地した。超絶美少女のエリオちゃんを背に、“死の具現たる魔剣”の切っ先を“敵”に向けた。その姿はさながら死神のようであった。「言ったろ? ピンチのときには、ヒーローが必ずやってくるって、さ」 ニヤリと笑って後ろを振り向くと、エリオちゃんはいなかった。前を向きなおすと“敵”もどこにもいなかった。黒のロングコートも着ていなかったし、“...

憤怒の代行者

 聖バレンタイン司祭は、恋人の仲を取り持ったが為に撲殺されたのだぞ! 貴様らカップルは、そんな彼の殉教を、自分たちセックスするためのイベントとして消費しようなどと……それが人間のすることか……! 我々恋愛弱者が幸福を手にしたところで、何ら根本的解決にはならない。いつかまた、世界に憎悪を抱いた第2第3の我々が現れ、死にたい気持ちを抱き続けるだろう。ならば、我々は打ち倒さなければならない! 恋愛強者を? ...

お久しぶりです。

ずっと放置してしまいました。何だかんだで、このブログは続けていこうとは思っています。何も書くことがないし、近々やろうとはおもっていたのですが、最近書いたSSをまとめてみました。嫌がるリネット・ビショップちゃんに迫るSSも書いたのですが、なくしてしまいました。いつか復元したいと思います。ではでは。...

うぃーきゃんとらーい☆ おーばーざひゅーちゃーわーーーー♪

絶対可憐チルドレンの紫穂たんはサイコメトラーだから、セックスする時に僕の思考、いや、甘い甘いマシュマロキャンディハートが彼女の心にダイレクトに響き、さぞや気持ちよくなってくれるんだろうね。僕の性的嗜好も読み取ってくれるから、こっちもかなり気持ちよくしてくれるに違いないよ。セックスさせたら最強じゃないかこの子。しかも紫穂たんはBABEL最強のエスパーということで、結構な権限がある。彼女が僕とセックス...

忙しい

更新する暇無さ過ぎワロタ学校→バイト→奨学金書類→アニメ視聴とスケジュールギチギチ。今週パソコン買うし奨学金書類提出も終わるから、そろそろまったりネットサーフできるとは思うが。...

Appendix

プロフィール

Author:雛苺入ってる><
世界と自身とを交差させる言葉伝えるためのチャンネル

FC2カウンター

検索フォーム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。